マロンとローマの休日♪

marron*roma*venus*anela

--♡--♡-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2014♡05♡14 Wed
11:50

退院決定!&パテラ手術の様子②






こんにちは~





一昨日からローマさん


リハビリをしてるそうです。


あんよも


つくようになってきたって。





そしてー。





退院が金曜日に決定!


今日会社帰りに


ゴハンの追加を持ってって


チラッと姿を見てきます。


(直接は会いません)


食べがイマイチらしいので


早く家で食べさせてあげたいな。





膝蓋骨脱臼(パテラ)は


小型犬に特に多い疾患で


ホントに沢山のワンちゃんが


悩まされています。


そして殆どの場合先天性。


ローマの手術したあんよ


内側に引っ張る力が強い


筋肉の付き方らしいです。


(小型犬は内側に脱臼することが多い)


この筋肉の付き方とかは


遺伝なので


先天性ということになります。


膝の関節が緩くなったのは


元々溝がちゃんとあるので


もしかしたらすこ~し


緩かったのかも知れませんが


後天性。


4月11日(3歳4ヶ月)まで


ケンケンは一切無かったので


足を捻ったとか


思いっ切り関節が


外れるようなことが起こり


急に症状が出始めたのでしょう。





手術をすれば


治せる場合が殆ど


(例外やグレードが悪すぎると


してもダメな場合も)


他の方法で


様子見可能な場合もある。


手術をするかしないかは


飼い主次第。


何が正しいではなく


飼い主が納得なことを


ワンコにしてあげたら


それが正しいのだと思います。





そして私の決断は


手術をする!





犬生は短い。


一日一日が大切。


脱臼を気にする毎日は


勿体無い。


ケンケンするってことは


痛みや違和感があるからです。


それを取り除いてあげる


確実な方法があるなら


私はやります。





手術で開いてみたら


先生が思ってたより


悪かったそうです。


ローマは見た目より


もっともっと


痛かったのかも知れません。


手術して良かった!





ワンコは痛みを


隠すこともあります。


人間が見てわかる時は


症状が進んでることも多い。


手遅れにならないように


飼い主は十分過ぎる位


気を付けてやらないと


いけませんね。







line12-5.gif







さて。


手術の様子です。





本番の様子なので


苦手な方は止めといてね。





ローマの左膝。



DSC_0356_20140513110908bcf.jpg



先ず↓を。



DSC_0352_201405102153370be.jpg



筋肉が内側に


引っ張らないように


してるとこです。



DSC_0358_20140513110909f36.jpg




DSC_0359_20140513110911925.jpg



血が殆ど出てないのは


レーザーメスを使用してるから。





つづく。

















スポンサーサイト
*いぬチワワロングコートチワワペット動物
ローマのあんよ ○ Trackback:- ● Comment:-○

プロフィール

yuriko

Author:yuriko
ワンコ苦手なマロンのところに弟のローマがやって来た!
そして~~~
妹ヴィーナス・アネラも
仲間入り♪

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

お願い
ブログ内の手作り品の著作権は私にあります。 デザイン・画像・文章等の無断引用・転載は御遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ロングコートチワワ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。