マロンとローマの休日♪

marron*roma*venus*anela

--♡--♡-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2014♡11♡24 Mon
03:05

11月22日のこと。






こんばんは~





22日の夜。

その日に行った

ヴィーナスの病院の話を

ブログに書いてたんです。



その時もうヴィーナスだけは

個室にカバーして寝てました。

カバーしてても

水を飲んだりするのはわかるし

かまくらベッドの出入りに

バタバタ音がする。





23時40分頃音がしてて・・・





ん?





長いな??





何してるんやろ?と覗いてみると

発作を起こして横に倒れ

バタバタしてるではありませんか。

びっくりして慌てて抱き上げ

治まるのを待ちました。

長く感じたけど

2~3分位だったでしょうか。

ほんとメチャメチャ動揺して

このまま死んでしまうのではないかと

なかなか治まらないヴィーナスを見て

泣きながら名前を叫んでました。



去年の5月にヴィーナスは

水頭症と診断されました。

でも、薬を飲み出してからは

全く症状が出ることはなく

3種類服用していた薬も

今は1種類だけになっており

その1種類も徐々に量を減らし

もう少しで切る予定に。

もう発作なんて

私の中では忘れ掛けてました。

なのに・・・。



それに今回の発作は

今までのより激しいものでした。

発作が治まっても暫くは

ぼーっとした感じで

ちゃんと歩けるまでには

少し時間がありました。



普通に戻ったけど心配で

夜中だったけど

掛かり付けの先生に電話しました。

病院の留守電に入れておくと

掛け直して下さいます。



発作の様子を聞いて頂き

色々アドバイスも頂きました。

治まっていましたが

発作が続くといけないので

前にもらってた座薬を入れて

様子を見ることに。

その後発作は起きていません。



ヴィーナスは今までは

発作と言っても痙攣等は見られず

ピーンと身体を突っ張って

硬直させる感じのものでした。

私は今回が激しく思えましたが

今までが軽かったようで

特に激しくはないようです。



でもホントにホントに怖かった。

夜中だったし

私しかいないのに・・・。



ヴィーナスの今回の発作

1年半振りです。

頻繁に起きてるわけではないので

薬を切るのは

延期になるかも知れないけど

ナシということではないみたいです。

切れる日が来る・・・

はず!



水頭症は完治が難しい病気ですから

上手に付き合っていくしかありません。







ヴィーナスはちっこくて

性格もホント可愛くて

大切な大切な我が家の姫。







なのに・・・







神様は意地悪。







ヴィーナスに今以上の試練を

与えるおつもりなようです。







この発作があった日。

お腹のただれを診て頂きに

かかりつけ医の紹介で

全国で40数名しかいない

日本獣医皮膚科学会認定医のいる

『山陽動物医療センター』に行きました。



今までの経過は連絡がいっていますが

私もお話をしました。

今の状態を写真に撮ったり

採血、剥がれかかった皮膚や

症状のある辺りの毛を抜いて

ひとまず待合室へ。



呼ばれて

診察室ではなく奥に案内され

PCで顕微鏡の画像を見ながら

色々説明を聞きました。



血液検査は問題なく

その日の検査だけでは

病気の特定は出来ないので

後日全身麻酔をして皮膚を少しとり

皮膚病理組織検査をすることに。



ヴィーナスのただれは

全く痒みや痛みがないので

アレルギー等ではありません。

そして、血液検査でも問題ないので

ホルモン異常でもなく

疑わしいのは・・・

Alopecia X (脱毛症X)。



脱毛症X、『X』と付き

原因不明の脱毛症です。

1〜4歳くらいで発症し

ポメラニアン、サモエド、チャウチャウ
シベリアンハスキー、アラスカン・マラミュート
ミニチュア・プードル、トイ・プードル、シェルティ

などの特定の犬種に多く

四肢と頭部の毛は残るものの

胴体の毛が抜けます。



ヴィーナスは元々

毛吹きがいい方ではないし

お腹の今ただれてるところも

あまり毛がなかったので

脱毛って・・・

全く思ってなかったし

実際毛が少なくなってるようには

思えないんですけどね。

でも。

ただれ近くの毛を顕微鏡で見ると

毛根がどれも痩せていて

休止期毛という状態。

後、皮膚のターンオーバーが

早くなってるそうです。



ヴィーナスのお腹は

先ず赤くなり

その後皮膚が硬くなる。

次にひび割れが出来

皮が剥がれていく・・・。



これは殆ど皮が剥がれた後。

DSC05196_20141118113451d04.jpg



所々赤いから出来物っぽく

見えるかも知れませんが

そういうものは出来てないです。



またこれから検査もあるし

脱毛症Xと決まった訳ではありませんが

痒みを伴わない脱毛症は

診断名をつけることが難しいようです。

そして。

現在の医療ではまだまだ治療が

追いついていないところも。



脱毛症Xは何をきっかけに

発症するのか尋ねると

遺伝病だと言われました。

遺伝って・・・;



今は病理組織検査前なので

シャンプーと流さなくていいスプレーする

保湿用のトリートメントを処方して頂き

それのみをしてます。





病院にはみんなで行って

帰りに遊んで帰宅。

晩御飯後は親戚のコんとこに

ジェルネイル試験が24日なので

爪を整えたりに行ったり・・・。

そして夜中。

ヴィーナスのお腹のことで

気落ちしてるところに

発作。

忘れられない1日になりました。





脱毛症Xかまだわかりませんが

ヴィーナスは全く痛みや痒みはなく元気ですし

もしか脱毛するようなことがあったとしても

洋服を着せたりすれば目立たなくも出来る。

悪い方に考えず・・・

です。





病院帰りに遊んでる時のヴィーナス☆


DSC05234.jpg


このコに

辛い思いはさせたくないのでね。





出来るだけのことはする!!





頑張る!!!


















スポンサーサイト
*チワワロングコートチワワペット動物
ヴィーナスの病気 ○ Trackback:- ● Comment:-○

プロフィール

yuriko

Author:yuriko
ワンコ苦手なマロンのところに弟のローマがやって来た!
そして~~~
妹ヴィーナス・アネラも
仲間入り♪

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お願い
ブログ内の手作り品の著作権は私にあります。 デザイン・画像・文章等の無断引用・転載は御遠慮願います。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ロングコートチワワ

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。